Office365のお勧め

多彩なビジネス向けツールが利用可能になる

Office365は、パッケージ購入が不要で、期間単位で課金される製品です。導入時の初期費用を大幅に押えられ、様々なデバイスで利用できます。また、最新の機能とセキュリティが提供され、多彩な機能によりコミュニケーションの活性化、業務効率化、生産施向上が多いに期待できます。

Office365 とは?

Office365とは、「月額支払の企業向けクラウド版グループウェアサービス」のことで、ネットワーク越しにソフトウエアの利用権などを取得し、ワードやエクセルといったアプリケーションを利用するサービスです。

Office365 の各機能について

Outlook

メール機能で検索機能があり、フラグを付ければタスク化出来るので返信を忘れることはありません。

予定表

スケジュール管理機能で、ここに書き込めば会社全体・特定のグループなどに情報共有できます。その他にもオンライン会議も予定に入れることが出来ます。アラーム機能もあるので予定を忘れる心配もありません。

連絡先

すべての連絡先を1ヶ所で管理し、すばやく連絡を取ることができます。

Yammer

指定されたメンバー間でのみメッセージのやり取りが可能な、社内の情報共有ツールです。メールよりも気楽にメッセージのやり取りが出来ます。

OneDrive

様々なファイルをまとめて保存し、他の人と共有することができる機能です。データの編集も可能で、1TBの容量が使えます。

SharePoint

コンテンツ、知識、アプリケーションを共有して管理する機能で、チームで共同作業する際の連携に役立ちます。

タスク

Outlook でタスクの作成と管理ができる機能です。電子メールをタスク化することも可能です。

Word、Excel、PowerPoint、OneNote

アプリケーションの Office のOnline版です。アプリケーションの Office と比べて機能が限定されていますが、ブラウザさえあれば使えます。図を書いたりしないのであれば充分です。また、ファイルを共有しての同時編集もできます。

Sway

レポートやプレゼンテーション、自分のストーリーを作成し、共有することができる機能です。

Delve

Office365 のプロファイルを管理し、組織のメンバーと共有することができる機能です。他のユーザーの作業中のドキュメントを表示し、ユーザーの情報を確認することもできます。

Skype for Business

テレビ電話、自分の画面の共有、PowerPointを使ったプレゼンなどが行えます。

管理

管理者権限を持ったユーザーがアクセスできる機能で、ユーザー作成やライセンス管理などを行います。

クラウドサービスであるOffice365は、場所を問わずにパソコンやスマートフォンを使ってアクセスできるなど、高い利便性を実現したサービスです。従来の仕事を進める上での無駄を排除することが可能であり、業務効率を向上するためのソリューションとして有用な製品です。