サーバ導入する理由

自社サーバを導入する8つの理由

 

ファイルの共有(一元管理)

ファイル、プリンタ、アドレス帳やカレンダーなどを同僚や取引先と共有して、効率的に仕事できます。以前〇〇さんが作った資料を別の方も利用でき、業務も効率化します。

サーバ一元管理
サーバ一元管理

ファイルの保護

ウイルスなどの脅威からサーバで防ぐことができ、重要なファイルやデータのアクセスも監視できます。

 

データのバックアップ

毎日決められた時間に自動でバックアップを行うので安心です。間違って削除したデータも世代管理を行っているので素早く元に戻すことができます。

serverimg1

ファイル共有
ファイル共有

リモートアクセス

出先から会社のサーバへアクセスし閲覧可能。
例えば、出先からスマホやタブレット、ノートパソコンを使用して、サーバにアクセスしいつでも必要なデータを見ることができます。

アクセス権で管理

担当者のみ閲覧できるフォルダや閲覧できるファイルなどを設定し、担当者のみ閲覧できるフォルダや閲覧できるファイルなど詳細な設定が可能

 

インターネットメール管理

送受信されたメール内容やメールアドレスなどサーバで一括管理ができます。

 

巡回型定期訪問でより、ご安全に!

コンピュータ歴25年、数百代のパソコンを管理していた専門スタッフが定期的に訪問しサーバやクライアントをチェックします。壊れそうな部品を予め交換することでデータの紛失を無くします。

 

プリンタ

サーバでプリンタ・スキャナなどをより一元的・効率的に管理でき、ドライバもサーバからいつでもインストールできます。

 

serveromg2

 

serverimg4社内でパソコンを使っているお客様で、各社員が一人一人がパソコン1台持っている状態!!

各々が、別々に作成したファイルを持っているので、バラバラ・・・よくお見掛けします。

 

そのうち、パソコンが壊れて起動しなくなり、パソコン1台分のデータがすべて紛失!!!

データ復旧に出してみるも、データ復旧費用が数十万~100万円近い!!

データ復旧に、費用をかけるより早めのサーバ導入で解決します。

 

 

解決するには?

中小企業向け様に、当店がオススメしているサーバーは・・

Windows Server 2012 Essentials.の写真

25名以下の従業員をお持ちの中小企業様の初めての導入に最適なサーバーです。

Windows Server 2012 Essentials.

Windows Server2012 + 25クライアント(25台)ライセンス付き
Windows Server 2012 Essentials(幅220mm×高さ273mm×奥336mm)

 

• Windows Server 2012 Essentials(サーバ用OS) 付き!!
• 使用しているCPUは、高速なインテルXeonプロセッサとWindows NT Server 2012
• コンパクトなサイズのサーバなので、設置場所を大きくとりません

最新のインテル® Xeon® プロセッサ(サーバには高性能なCPUが必要です)とインテル® サーバーボードを採用しており、主に25名(パソコン25台)まで対応しています。

内蔵ハードディスクもより信頼性が高い機器を4台装備しています。

4つのハードディスクでRAID1「ミラーリング」を行っているのでデータが安全です

 

更に、内蔵ハードディスクの内容を外付ハードディスクに自動バックアップを行います。

万が一、サーバ内のハードディスクが故障しても、バックアップデータから復元できるので安心です。
誤って消してしまったファイルなども世代でバックアップを行っているので、以前の日付単位でデータも復元できます。

 

今のお使いの会社のパソコンが壊れてデータが読み出せない状況になっても大丈夫ですか?